【2020年8月】Uniposウェビナーまとめ

変化に対応できる強くしなやかな組織をつくるための「Uniposウェビナー」とは

働く仲間同士、異なる部門同士、企業と個人が相互理解を深めたら、組織はもっと強くなる。「あなたの組織を一歩前へ進めるUniposウェビナー」は、変化に対応できる強くしなやかな組織をつくるためのウェビナー。コロナ危機をきっかけに2020年5月開始し、毎月2~4本の頻度で、毎回数百名の方にご参加いただいています。

組織課題解決やSDGsのプロ、識者、実践者を毎回ゲストにお呼びし、予測不可能な時代を生き抜く組織のあり方を共に考え、実践のヒントをお伝えします。

みなさまお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さいませ。

今後の開催予定日・概要は下記をご確認ください。(2020.08.26更新)


【受付終了】8/6 9:30-11:00『転換期の人事の心構えと現場との信頼の築き方 ~カルビー人事トップと心理的安全性の専門家がズバリ回答~』

~本イベントの受付は終了いたしました~

■概要

テレワークの定常化やそれに伴うマネジメント、評価制度の変更などを発表する企業が相次ぐ今
withコロナ時代の働き方をどうすべきか、様々な意見が飛び交う中で自社の具体的な方針を定めることに
難しさやジレンマ、不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

前例のない人事施策や制度を実行に移すのは、容易なことではありません。
そんな中でも率先して舵を切り、新しい働き方へと進んでいける企業は、一体なにが違うのか?

本ウェビナーでは、いち早くテレワーク無期限延長、支障がなければ単身赴任解除という施策を打ち出したカルビー人事トップの武田氏、withコロナ時代の組織づくりにおいて、その必要性により一層注目が集まる「心理的安全性」の専門家石井氏をゲストに迎え、カルビー社の革新的な決定を支えた経営と現場の信頼関係、その根底にある組織づくりの考え方に迫ります。

具体的な打ち手にばかり目がいってしまいがちな今だからこそ、働き方の大転換を成功させる前提として人事にどのような心構えが必要かを、経験豊富なゲストが理論と実践両面から語り、明らかにしていきます。新しい時代の組織づくりのヒントをぎゅっと詰めこんだウェビナーへ、皆さまぜひご参加ください。

■参加方法・詳細

  • 日程:2020年8月6日 9:30~11:00
  • 参加費:無料
  • 利用ツール:Zoom

■プログラム

  1. 働き方大転換時代到来、人事と現場の関係はどう変わるか
  2. カルビーがwithコロナ時代の働き方へ素早くシフトできた理由
  3. 現場との信頼を構築する、人事・マネジメントの心構えと実践すべきこととは
  4. Q&A

※内容は一部変更になる可能性もございます

■登壇者

武田 雅子氏
カルビー株式会社 常務執行役員
CHRO(Chief Human Resource Officer) 人事総務本部 本部長

1968年東京生まれ。89年に株式会社クレディセゾン入社。全国のセゾンカウンターで店舗責任者を経験後、営業推進部トレーニング課にて現場の教育指導を手掛ける。その後戦略人事部にて人材開発などを担当し、2014年人事担当取締役に就任。2016年には営業推進事業部トップとして大幅な組織改革を推進。2018年5月カルビー株式会社に転職、翌年4月より常務執行役員。全員が活躍する組織の実現に向けて人事制度改定など施策を推進中。

石井 遼介 氏
株式会社ZENTech 取締役 
一般社団法人 日本認知科学研究所 理事 

東京大学工学部卒。シンガポール国立大 経営学修士(MBA)。神戸市出身。
「心理的安全性」の研究者として、チーム・組織のパフォーマンスを科学し「心理的安全性」の計測尺度・組織診断サーベイを開発すると共に、ビジネス領域、スポーツ領域で成果の出るチーム構築を推進する。2017年より日本オリンピック委員会より委嘱され、オリンピック医・科学スタッフも務める。

斉藤 知明
Unipos株式会社 代表取締役社長
Fringe81株式会社 執行役員

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。
Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。
過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。
組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」

 


【受付終了】8/20 9:30-11:00『持続可能な組織を作る企業と個の繋ぎ方 ~ソフトバンクのSDGs推進事例を元に徹底対談~』

~本イベントの受付は終了いたしました~

■概要

テレワークが始まり、組織と個の一体感はますます失われつつあります。今後もテレワーク長期化が予想される中、部署間・従業員間で互いへの関心や理解が薄れると、協力体制が築きづらくなるだけでなく、働く一人ひとりが「この会社で働く意義(パーパス)」を見失うリスクもあると考えられます。
実際に、経営や人事、サステナブル推進を担当されている方の中には、全社プロジェクトへの事業部側の巻き込みに、困難を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで本ウェビナーでは、ソフトバンク株式会社にて次世代リーダーの発掘・育成やダイバーシティ推進、人材開発に携わった後、SDGs推進室にて戦略策定から社内浸透施策などの取り組みを推進されている日下部氏と、株式会社サーキュレーション ソーシャルデベロップメント推進室代表の信澤氏をお招きし、コロナ後のSDGsといった全社的な経営・人事に関わるプロジェクトの進め方において特に注意すべきこと、工夫すべきことを深く掘り下げていきます。

具体的な事例をご紹介するだけでなく、登壇者・視聴者間でインタラクティブにコミュニケーションをとりながらディスカッションを進めていきますので、実践的な学びをお持ち帰りいただける1時間半となっています。ぜひプロジェクトメンバーをお誘い合わせの上、ご参加ください。

■参加方法・詳細

  • 日程:2020年8月20日 9:30~11:00
  • 参加費:無料
  • 利用ツール:Zoom

■プログラム

  1. withコロナ時代、組織と個の分断により今後顕在化する課題
  2. コロナ前後におけるSDGs推進の変化
  3. ソフトバンクにおけるSDGs推進事例
  4. コロナ状況下で人事やSDGsがプロジェクトを進める上で陥りやすい罠と回避するための考え方や工夫とは

※内容は一部変更になる可能性もございます

■登壇者

信澤 みなみ 氏
株式会社サーキュレーション

ソーシャルデベロップメント推進室代表

2014年サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントとして活躍後、人事部の立ち上げ責任者、経済産業省委託事業の責任者として従事。
「プロシェアリングで社会課題解決する」ために、企業のサスティナビリティ推進支援・ NPO/公益法人との連携による社会課題解決事業を行うソーシャルデベロップメント推進室を設立。企業のSDGs推進支援、自治体・ソーシャルセクター とのコレクティブインパクトを目的としたプロジェクト企画〜運営実績多数。

日下部 奈々 氏
ソフトバンク株式会社
SDGs推進室

ソフトバンク株式会社で、新卒・中途採用、グループ人材育成機関「ソフトバンクユニバーシティ」立ち上げ、「ソフトバンクアカデミア」をはじめとしたグループ次世代リーダーの発掘・育成、タレントマネジメントを担う。
二度の出産を経て、各世代のキャリア開発や組織のダイバーシティ推進、人材開発コンサルティング、ワークショップ開催など、社内外の幅広い年代に対し「自分らしく働く」支援に従事。
現在は、SDGs推進室へ着任し、 戦略策定や対外コミュニケーション、社内浸透施策などの取り組みを推進。
米国CCE,Inc.認定GCDFキャリアカウンセラー、MBTI認定ユーザー、BCS認定ビジネスコーチ

斉藤 知明
Unipos株式会社 代表取締役社長
Fringe81株式会社 執行役員

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。
Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。
過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。
組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」


【受付終了】8/27 10:00-11:00『テレワーク組織を強くする管理職の新実態~組織開発のプロに聞くマネージャーの新しい役割と育成法~』

~本イベントの受付は終了いたしました~

0827_banner

■概要

距離を越えて、組織へのエンゲージメントを高め、生産性を向上させるという新たな組織課題に適応する上で、管理職の役割も管理に基づいた従来のスタイルから新常態への移行が求められています。
実際に、事業責任者や人事を担当されている方の中には、事業スピードを落とさずにテレワーク組織を運営していくために、管理職の新たな役割を模索し、意識変革を行うことに課題感を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そこで本ウェビナーでは、大企業を中心にエンゲージメント向上をセンターピンに置いた組織開発・人材育成コンサルティング支援を行っている株式会社NEWONE 代表取締役社長の上林氏をお招きし、徹底討論!
テレワークの定常化でジワジワと深刻化する「管理職と現場の分断」という新たな組織課題に対する誤ったアプローチ方法や、テレワーク組織において、なぜ、管理職の役割を「管理者」から「自律支援者」に変えていかなければならないのか体系的にお伝えいたします。
実践的な学びをお持ち帰りいただける貴重な1時間となっています。
ぜひ、皆さまをお誘い合わせの上、ご参加ください。

■参加方法・詳細

  • 日程:2020年8月27日 10:00~11:00
  • 参加費:無料
  • 利用ツール:Zoom

■プログラム

  1. テレワーク組織の水面下で進むサイレント分断は、危機か機会か?
  2. 縦割り組織を解決する”鍵”とは?
  3. 縦割り組織を解決する”空気”のつくり方
  4. Q&A

※内容は一部変更になる可能性もございます

■登壇者

上林 周平 氏
株式会社NEWONE 代表取締役社長

大阪大学人間科学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。官公庁向けのBPRコンサルティング、独立行政法人の民営化戦略立案、大規模システム開発・導入プロジェクトなどに従事し、2002年、株式会社シェイク入社。
企業研修事業の立ち上げを実施し、商品開発責任者として新入社員〜管理職までの研修プログラム開発、新入社員〜経営層に対するファシリテーターや人事・組織面のコンサルティングを実施。
2015年より、株式会社シェイク代表取締役に就任。前年含め3年連続過去最高売上・最高益を達成。2017年9月、これからの働き方をリードすることを目的に、エンゲージメントを高める支援を行う株式会社NEWONEを設立。プライベートでは、3児の父親で子育てに奮闘中。
米国CCE.Inc.認定 キャリアカウンセラー

斉藤 知明
Unipos株式会社 代表取締役社長
Fringe81株式会社 執行役員

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。
Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。
過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。
組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」

 


【受付終了】8月複数日程開催 『【500名動員・大人気企画】withコロナ時代の組織のベクトルを合わせる理念浸透3ステップ徹底解説ウェビナー』

~本イベントの受付は終了いたしました~

■概要

コロナ危機を経て、現場がスピーディーかつ自律的に意思決定できるような体制を整える重要性を痛感された方も多いのではないでしょうか?

しかし、危機の中で経営・中間管理職・現場の向く方向性を一致させることはテレワークとオフィス勤務が共存するニューノーマル時代においてはより一層難しくなっています。

役職や立場が異なっていても、離れて働いていても、組織の向くベクトルを一致させる一つの有効な手段として、”理念浸透”が今注目を集めています。

そこで今回、400社を超える企業の組織課題を解決してきたUniposが、理念浸透のプロセスを認知・理解・行動の3ステップに分解し、テレワーク状況下でも確実に施策を成功させるポイントを徹底解説します。具体的な事例も豊富に交えながら、よくある落とし穴についてもレクチャー。気になる定量的な成果の測定方法まで余すことなくお伝えする1時間です。

本企画は前回開催時500名を動員し、「大変示唆に富む情報」「シンプルで本質的」「非常にいい刺激になった」といった感想が多数寄せられた人気企画を元に、視聴者様のリクエストにお答えして、より紹介事例を増やした形でお送りするウェビナーとなっております。ぜひ経営企画・人事のみなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。

■参加方法・詳細

  • 日程: 2020年8月25日(火)10:00-11:00、2020年8月26日(水)12:00-13:00
  • 参加費:無料
  • 利用ツール:Zoom

■プログラム

  1. withコロナ時代、なぜ企業には”理念浸透”が必要なのか
  2. “理念浸透”の具体的な3ステップと施策を成功させるポイント解説
  3. “理念浸透”を進める上で陥りやすい具体的な落とし穴
  4. 成功事例のご紹介
  5. Q&A

※当日はzoomにて質問も受け付け、随時回答させていただきます。また、内容は一部変更になる可能性がございます

■このような方におすすめです

  • どうすれば”理念浸透”が上手くいくのかを知りたい
  • “理念浸透”で組織がどう変わるのか知りたい
  • withコロナ時代にも経営・中間管理職・現場のベクトルを合わせ、一体感を持って進んでいける組織を目指したい
  • 先行き不透明な時代を乗り切る、危機に強い組織をつくりたい

 

—————————————————————

▼過去ウェビナー参加者様の実際の声

「経営陣や上層部に対してのアプローチに悩みを持っておりましたが、今回の講演で素敵なヒントをいただくことができました。どうもありがとうございました。​」

「今まで何度か同テーマのセミナーに参加しましたが、​一番腑に落ちる内容が多いセミナーでした。 ​又、参加させて頂きたく思います。」​

「いまプロジェクトを担当していますので本当に助かりました。」​

「いくつものヒントをいただけて、同じように悩んでいる方が大勢いることもわかりました。今は、さぁどこから手をつけようか、と前向きに考えています。」​

「目から鱗で感動しました。」​

Uniposについての詳細はこちらから:https://unipos.me/ja/document_form

主催社Unipos公式サイト:https://unipos.me/ja/

 

組織課題解決のノウハウをお届け メールマガジン登録はこちらから バナーを閉じる