働きがいのある会社に共通した4つの特徴と働きがい向上9アクション


2.働きがいが上がると得られる4大メリット

働きがいがアップすると、企業にはどのようなメリットが発生するのかをまとめました。世界中の企業の働きがいを調査している専門機関GPTW社によれば、人が働きがいを感じられる企業(ベストカンパニー)には以下のような特徴があることがわかっています。

2-1 売上も利益も増える

社員が自分の仕事に対して自主的・積極的であり、目標達成への意欲が持続しやすいため、業績が伸びる傾向にある。例えば、2010年度調査のベストカンパニーは、そうではない企業と比較した場合、対前年売上伸び率が21.9%も高い結果が出ています。

また、これらの企業の株価動向を9年間追った結果、TOPIX全体は平均で62.6%の上昇率であるのに対し、ベストカンパニーだった企業は256.5%も株価が上昇していることがわかりました。

もちろん、上昇したのはベストカンパニーの全てではありませんが、全体的にベストカンパニーに選ばれた会社が好成績であることは間違いありません。また、働きがいのある会社では、これらの業績アップに大した報酬還元も適切に行われます。
【参照:GPTW 働きがいと業績

2-2 新しいビジネスが生まれる

働きがいのある職場では、社員の「やりたい」「チャレンジ」がサポート・推奨される環境が整っているため、新しいビジネスアイデアが生まれやすい傾向にあります。時代が代わり、新しいビジネスフロンティアに立たされ、新しい方法が必要になっても、柔軟に対応できています。

2-3 新しい技術が生まれる

働きがいのある職場ではチャレンジが推奨されるため、社員が失敗を恐れません。その結果、新しい技術が生まれやすくなります。また、働きがいのある職場は、横の連携も良いため、各部門が互いにアイデアを出し合い、イノベーティブな技術が生まれやすい傾向があります。

2-4 社員が成長する

働きがいのある会社では、社員の職場経験ギャップを埋める努力自体が推奨されます。その努力は公正に評価され、リーダー達によって適切に処遇されていきます。

社員一人ひとりの小さな頑張り、地道な努力はのちに必ず日の目を見ることになるという信頼感があるため、自然と自分以外の誰かの努力に対しても積極的に激励を送り、賞賛をするようになります。

このような、信頼と思いやり溢れた関係性を通じて、社員は人としても大きく成長していきます。別の言い方をすると、働きがいのある職場では、このような総合的な人格成長なしの昇給・昇進はないと言えます。
【参照:プレスリリース GPTWジャパン 「世界で一番働きがいのある会社」

次ページ「働きがいのある会社に共通した4つの特徴」

組織課題解決のノウハウをお届け メールマガジン登録はこちらから バナーを閉じる