マネジメントとリーダーシップの違いとは?学ぶための本や研修も紹介

5.マネジメントとリーダーシップそれぞれの必要性

ここではマネジメントとリーダーシップ、それぞれの必要性を順に確認していきましょう。

マネジメントの必要性とは?

適切なマネジメントは、人材流出を防ぎ組織運営の安定性を高めるうえでも不可欠な要素です。

仕事への価値観やワーキングスタイルが多様化している現代において、各メンバーの働きやすさやモチベーションを加味したマネジメントが行われなければ、人材の定着率が上がらず、せっかく人材育成に割り当てた時間やコストが無駄になってしまうでしょう。

中長期的には、採用コストの増加や企業成長の鈍化といった問題にも直面することになります。

さらに、せっかく有望なアイディアがあっても、優れたマネジメントが行われなければその現実化の段階で行き詰まってしまうでしょう。

たとえば、プロジェクトの予算編成、リソースの割り当て、人員配置などの決定が適正に行われれば、アイディア実現に向けた現実的な第一歩を踏み出せます。

そして、企業文化やポリシーを会社全体で淀みなく実践するためにも、マネジメントの存在は欠かせません。もし、チームメンバーよりフィードバックがあった場合は、企業文化やポリシーの改善を図るなど、問題解決への具体的姿勢もマネジメントに期待されています。

リーダーシップの必要性とは?

リーダーシップとは、必ずしも集団のトップに立つものだけが持つべきスキルではありません。

リーダーシップが身についたビジネスマンは、より難しい課題でも前向きに挑戦する意識が高まるほか、各チームメンバーが動きやすい社内環境づくりへと自ずと貢献できるようになります。

また、確固たるリーダーシップの存在は、組織が硬直化し環境の変化に対応できなくなるリスクを抑えることにつながります。

マネジメント的視点だけに囚われていては、既存の枠組みを維持することばかりに注意が向き、スムーズな意思決定や変革への姿勢が失われるかもしれません。

予測困難な時代背景にあって、未来志向で迅速な判断を下せるリーダーシップの重要性は、今後ますます際立ってくるでしょう。

マネジメントとリーダシップは結局どちらも重要

ここまで見てきたように、マネジメントとリーダーシップでは対照的な個性が目立っているのは確かです。

ただ、年々複雑さと変化の度合いを増しているビジネス環境においては、マネジメントとリーダーシップ双方の視点を併せ持つことが重要です。

リーダーシップ偏重では、定量的視点に欠ける傾向がありますが、逆にマネジメントが過剰となれば、組織の生産性や風通しがかえって悪化するリスクもあります。

どちらか一方のスキルを優先する場合でも、マネジメントとリーダーシップを共に理解することは、中長期的に自身のキャリアへ有用な成果をもたらしてくれるはずです。

6.マネジメントとリーダーシップを学べる研修

続いて、マネジメントとリーダーシップを学べる研修を紹介していきます。

リーダーシップ・マネジメント研修(ビジネスコーチ株式会社提供)

2005年にビジネスコーチング業務を開始した、ビジネスコーチ(株)が主催するプログラムです。

研修では、主にリーダーとしての自己変革の促進や悪癖改善、経営幹部若返りによる環境適応、部下育成力強化、女性活躍促進やダイバーシティへの適応といった課題解決に取り組みます。

研修の企画に当たって、ビジネスコーチは、エグゼクティブ研修の第一人者であるマーシャル・ゴールドスミス博士と提携。彼は、コーチングやリーダーシップ論に関する数多くの著書を出しているほか、クライアントにはフォードモーター、ファイザーなど大手グローバルカンパニーのCEOを抱えることで知られています。

研修の最大の目的は、ゴールドスミス博士特有のノウハウをベースに、対話などを重視したコーチング型リーダーを育成することです。

理論のみに終始せず、受講者がすぐに実践できる具体的行動も多数紹介しています。また、受講者同士が1対1で向き合い、相互作用的に理解度を深められるピアコーチングの推奨などで研修の受けっぱなしを防止できます。

こうした研修を通じ、受講者はリーダーシップとコーチングの関係性を深く理解するとともに、現場を動かし、部下の自発性を高めていくコーチングスキルを身につけることが可能です。

リーダーシップ・マネジメント研修 まず変革すべきはリーダーだ – ビジネスコーチ株式会社 (businesscoach.co.jp)

リーダーシップ・マネジメント関連セミナー(SMBCコンサルティング提供)

SMBCグループの一員としてコンサルティング・教育事業に携わるSMBCコンサルティングでは、すべての階層に必要なリーダーシップと管理職としてのマネジメントスキルを養うための各種セミナーを企画しています。

セミナーの前提として、SMBCコンサルティングは、リーダーシップとマネジメントを極めて重要な経営の両輪として設定しています。

リーダーシップによって策定・浸透したビジョンを、マネジメント層が日々の業務へと落とし込む仕組みをベースとする一方で、リーダーシップ自体は社員全員が備えるべきスキルという考え方です。

開講セミナーの「信頼を築いて人を動かすリーダーシップ」では、リーダーシップとマネジメントの違いから入り、信頼を築くためのコミュニケーションスキルに着目。

コミュニケーションスキルに関わる体系的な理論を紹介する過程では「部下へ仕事を任せる」という現実的なテーマを掲げて「いつ任せる?」「どこまで任せる?」「何を・どのように任せる?」といった観点から理論と実践の横断的学習を行います。

部下に仕事を託すという日常的なやり取りを、学術的・科学的知見に基づいて紐解いていくため、参加者も高い興味関心を持って受講できるでしょう。

リーダーシップ・マネジメント|セミナー・研修情報|SMBCコンサルティング

マネジメントやリーダーシップは学んでこそより磨かれる!

マネジメントとリーダーシップは定義そのものも違いますし、チーム内での役割や能力の違いもあります。そのため、ビジネスシーンで両方のスキルを身につけておくことが重要です。

本文で紹介した経営・マネジメントの第一人者による書籍や実効性の高い研修への参加を通じて、マネジャーや一社員としても重要なノウハウを掘り下げてみましょう。

組織に関する悩みを解消しませんか?改善するためのヒントや実践方法をご紹介!

テスト