組織はどのように崩壊する!?危険な7つの予兆と崩壊を防ぐ5つの対策

3 まとめ

いかがでしたか?

組織がどう崩壊するのか、それを阻止するには何をすべきかがよくわかったことと思います。

では最後にもう一度、この記事の要点をまとめてみましょう。

組織が崩壊する7つの予兆は、
1)エース社員や危険人物の出現
2)マニュアルに依存する
3)情報伝達や指揮系統が乱れる
4)イエスマンが増える
5)離職率が上昇する(特に優秀な社員)
6)ひとりあたりのタスク量が増えて残業が増える
7)社内で対立や不信感が蔓延

組織を崩壊させない5つの対処法は、
1)「手続き」やペーパーワークを簡略化する
2)プロジェクトやチームは少人数にする
3)会議やミーティングを効率化する
4)指揮系統を整理し的確な指示が出せるようにする
5)納得できる評価基準を作る

ここで得た知識を活用してあなたの会社が崩壊を免れ、強い組織力を身につけられることを願っています!

毎日1分のマネジメント習慣で組織風土を改革する「Unipos」の詳細はこちら

本質的な課題と向き合える

メールマガジン登録

学びを得られる、試してみたくなる、動きたくなる。 「うちの組織、大丈夫?」から、組織運営の未来や改革を進める上での落とし穴、実践のヒントについて情報を得られる無料メールマガジンです。