チームビルディング研修の必要性と得られるメリット おススメ研修5選

5.チームビルディング研修を選ぶポイント

おすすめ研修5選、いかがでしたでしょうか。興味深く効果のありそうな研修が数多くあり、驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

さて、それでは沢山ある研修、どうしたら適切に選ぶことができるのでしょうか?

ポイントは、本記事を含めホームページや書籍などで基礎知識を得た後は、それだけで判断するのではなく、実際に研修提供会社の方としっかり打ち合せをすることです。

当たり前と言えば当たり前の話ですが、ネットから様々な情報を得られる今、読んでわかった気になり、文字情報だけで決めてしまうといったケースも少なくありません。

それで上手くいけば良いのですが、実際に研修を受けてみて「思っていたのと違った」「当初の目的を達成できたなかった」といったことになるのは避けたいものです。

決める前に、研修会社の担当者の方と、研修がどういったプログラムなのか?どんな時間配分ですすむのか?といったこと以上に「研修の目的」についてしっかりと議論しましょう。

今の会社の状況や経営課題、その中で組織をどのような姿にすべきなのかを明確にするのです。そしてこの点が一番しっくりきた研修に決めるとよいでしょう。

研修はチームビルディングにとても効果的ですが、あくまで手段の一つです。

研修をやることがゴールにならないよう、なぜチームビルディングを行うのか?チームビルディングを行ってどんな組織になりたいのか?組織内で忘れず掲げ続けることが大切です。

6.チームビルディング研修の事例成功

最後に、チームビルディング研修を行い組織がより良く変わった企業の事例を2つほどご紹介します。研修という、日々の業務とは違うある種「非日常」な体験が、メンバーの意識や行動を大きく変えるきっかけを作っています。

①新人・中間管理職・上層部、皆が意見を言い合えるフラットな組織をつくりたい

ビジネスゲームを用いてチームビルディング研修を行ったA社。

ゲーム中、とある新人社員が大活躍しました。もともとそういったゲームが得意であったその新人社員、普段なら目上の人に対して恐縮し、なかなか自分の意見を言えなかったそうなのですが、その時ばかりは部長・課長にもしっかりと考えを伝え、ゲームで見事優勝することができました。

その後、その新人スタッフは仕事においても気づいた点・不安に思った点をしっかりと伝えられるようになり、以前よりも前向きに仕事に取り組み、主体的に動けるようになったそうです。

自分の得意分野を活かした成功体験が、新人スタッフの仕事の取り組み方や、苦手としていた上司との意思疎通をスムーズなものに変えたのです。

そんな新人の姿を見て、同期メンバーも「意見を言っても怒られないんだな」「アイディアを言っていいんだな」という風に意識が変化し、個人差はあるものの、自らの意見を言える人が増えたそうです。

②組織の目指すべきゴールを決め、一致団結して進みたい

合宿研修をおこなったB社。

1泊2日で部署メンバーが集まり、徹底的に今期の動き方について話し合いました。

仕事の話・今期のビジョンを議論し、さらには議論が終了した後の飲み会でも語り合いを続けた結果、会社を良くする様々なアイディアやクライアントへの新しい価値提供など、オフィスで議論をする何倍もの素晴らしい種が生まれました。

後日、そうした種を日々の仕事や事業に取り入れ利益を出せるようにもなったとのこと。アイディアを出しただけではなく、その場で一致団結し、同じゴールが見えたからこそ実現できた成果ではないでしょうか。

会社以外の場所で、徹底的に語り合う。ただそれだけで、普段考えつかないようなアイディアが生まれたり、メンバー同士同じ目標へ向かう意識が一気に強化されるのです 

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。チームづくりには欠かせないチームビルディングに研修が効果的であること、またどんな研修があるのかをご理解いただけましたでしょうか。

コロナ禍でのリモートワーク普及や自粛生活で、メンバー同士のコミュニケーションが満足に取れない状況が続くなか、研修を取り入れ短期集中的にチームビルディングを行う必要性はこれまで以上に増していると言えます。

あなたの組織・会社でも、ぜひチームビルディング研修を検討してみることをおすすめします。すぐに導入は難しくても、手段の一つとして持っておくことで選択肢が大きく広がります。

研修がすべてではありませんが、組織を良くする大きなきっかけとなるでしょう。

社内コミュニケーションを活発化させる施策として有効!Uniposとは?

課題解決ノウハウをお届け

メールマガジン登録

学びを得られる、試してみたくなる、動きたくなる。 組織改革や人材育成に関するヒントが詰まった、管理職や人事のための無料メールマガジンです。

下記コンテンツ等をご用意しています

  • 具体的な心理的安全性を向上させる実践ワーク
  • メルマガ限定 最新イベント情報
  • 他社の取り組み特選事例