心理的安全性を高める研修、ワークショップを紹介!受講の感想も

近年ビジネスの現場で注目を集める「心理的安全性」。

Googleが4年の歳月をかけた実証実験の末に「生産性の高いチームにとって最も重要」と結論づけて以来、「心理的安全性」を取り入れる企業や組織は少しずつ増えてきました。

しかしながらまだまだ馴染みの薄い「心理的安全性」、自社で取り入れたいと考えても、どうしたら皆に理解してもらえるか?どう実践していったらよいのか?心理的安全性の高い組織づくりへの一歩がなかなか踏み出せず悶々としている方もいるのではないでしょうか。

本記事ではそういった方に向けて、心理的安全性を高める「研修」や「ワークショップ」を紹介します。

いきなり「研修」や「ワークショップ」というとちょっと大袈裟に感じる方もいるかもしれませんが、概念だけでなく、理的安全性の価値を実際に皆で体験・実感できるメリットは非常に大きなものがあります。

心理的安全性の高い組織づくりを目指す方は、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

毎日1分のマネジメント習慣で心理的安全性を高める「Unipos(ユニポス)」の詳細はこちら

1.心理的安全性とは

心理的安全性とは、ハーバード大学のエイミー・C・エドモンドソン教授(専門:リーダシップ、組織学習)が、1999年に初めて提唱した概念です。そこでの定義は「対人リスクをとるのに安全な場所であるとの信念がメンバー間で共有された状態」といったものでした。

その後、Googleが生産性の高いチームに必要な要素を抽出すべく始めた一大プロジェクト「アリストテレス」にて4年の歳月を費やした実証実験を行い「心理的安全性が生産性の高いチームに最も重要」と結論づけたことで、世間の注目を集めるようになっていきます。

心理的安全性が高いチームとは、簡単に言うと「役職や立場に関わらず、メンバー同士が率直に意見を交わし、良い仕事に注力できるチーム」のことです。

逆に心理的安全性がないチームとは、メンバー同士が言いたいことを率直に言えず、良い仕事のへの積極的な行動が減っているチームと言えます。

また、心理的安全性の醸成には組織の構造や形態も大きな影響を与はしまうすが、ピラミッド型組織であっても、上司部下関係なく1人ひとりの意見やアイディアにしっかりと耳を傾け、重要視できる組織は心理的安全性をつくり出すことができます。

ハード面も大切ですが、何よりも1人ひとりの行動次第で、組織に心理的安全性をつくり出すことは可能である、ということが重要なポイントです。

2.心理的安全性を高める研修・ワークショップがおススメな理由

心理的安全性は1人ひとりの行動次第でつくることができると述べましたが、ではその中でも、とりわけ心理的安全性の醸成に大きな影響力を持つ人物とは誰でしょうか?

それはその組織・チームのリーダーです。

組織の責任者やリーダーが変わったとたん、現場の雰囲気がガラッと変わったという経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

リーダーは良くも悪くも、そのチーム・組織の風土や文化に大きな影響を与えます。つまり、まずリーダーの言動が変わることで、チームを望む方向に変えて行きやすくなるのです。

心理的安全性の高いチームを作りたいのなら、メンバーの話をすぐに否定せずまずは共感し受け止める、傾聴する、こういった行動をリーダーが増やせると、少しずつ心理的安全性が高まっていくでしょう。

また、それと同時に持って欲しいのが「高い目的意識」です。

単なる仲良しクラブではなく、高い目標を達成すべくともに行動する仲間であるという意識を、全員で共有することが大切です。

この会社のビジョンは何なのか?自分達はそのビジョン達成のためにどんなミッションを持っているのか?そして具体的に今何をすれば、そのビジョン達成に近付くのか?

心理的安全性をベースに目指すべき高いゴールを共有し、その実現に向けて共に歩んでいるからこそ、多様なアイディアや意見を出し合い、健全な対立が生まれ、結果生産性が高まるのです。 

とはいえまだまだ実践できている組織も少ない「心理的安全性」、とりあえず概念だけ理解して「良さそう」と思っても、リーダーはもちろん1人ひとりの納得や実感が伴わないと、なかなか実行に移されないのが実状ではないでしょうか。

そこでおススメしたいのが、心理的安全性を理解・体験できる「研修」「ワークショップ」です。

リーダー・メンバーが同時に受けるもの、それぞれを対象にしたものなど様々ありますが、1人ひとりが心理的安全性の価値を実感することで、組織・チームで心理的安全性を作り出す言動を一気に増やしやすくなることがメリットです。

心理的安全性を高める一つの方法として、次章を参考にぜひ検討してみてください。

毎日1分のマネジメント習慣で心理的安全性を高める「Unipos(ユニポス)」の詳細はこちら

次ページ「心理的安全性を高める研修・ワークショップの選び方」

課題解決ノウハウをお届け

メールマガジン登録

学びを得られる、試してみたくなる、動きたくなる。 組織改革や人材育成に関するヒントが詰まった、管理職や人事のための無料メールマガジンです。

下記コンテンツ等をご用意しています

  • 具体的な心理的安全性を向上させる実践ワーク
  • メルマガ限定 最新イベント情報
  • 他社の取り組み特選事例